停電や断水時にお風呂に入れなかった時の対策グッズ「10選」(キャンプ・車中泊・防災グッズ・オフグリッド生活)

Kizuqi取材班

災害時で水が使えなくなった時、お風呂はどうするんだろう?

Kizuqi取材班

キャンプや車中泊に行った時、お風呂に入れない場合の対処法は?


こんにちは、Kizuqi Lab取材班です!

台風や地震が頻発する日本で、災害時に「」が使えなくなったときの「防災グッズ」はしっかりと用意しておくことが大事です。

そこで本記事では、災害時やアウトドアで「お風呂に入れなかった時の対策グッズ10選」という内容でお伝えしていきます。

看護師監修」のもと、カラダ用とアタマ用で分けてわかりやすく紹介していきますね!

目次

【カラダ用】お風呂に入れなかった時の対策グッズ

まずは、お風呂に入れなかった時の対策グッズの中で「カラダ」を綺麗に拭けるグッズを紹介していきます。

カラダ用は大きく分けて、

  • ウェットタイプ
  • ドライタイプ

に分けることができるので、それぞれおすすめのグッズを数点ずつ紹介していきます。

ウェットタイプ

ウェットタイプのおすすめは以下の「3選」。

ウェットタイプ
  • プラスハート からだふきぬれタオル 大判サイズ 30枚入
  • からだふきタオル
  • お肌にやさしい ぬれタオル

プラスハート からだふきぬれタオル

まずは「プラスハート からだふきぬれタオル 大判サイズ 30枚入」。

仕様
  • シートサイズ:55 × 30㎝(大判・厚手)
  • 内容量:30本(個包装)
  • 素材:セルロース不織布(コットン/リヨセル)
  • 配合:グリコシルトレハロースという保湿剤
  • 特徴:弱酸性・ノンアルコール・無香料
  • 価格:957円(amazon) / 個


個包装になっているので使いやすく、外にも持っていけて便利。

Kizuqi取材班

そのまま冷蔵庫で冷やせたり、開封して「電子レンジ」で温めることができます!


ただ、災害時は家の電気が使用できない場合もあるので、電子レンジを使用する場合は、「ポータブル電源」を用意しておく必要があります。


ポータブル電源は防災グッズとして必須なので、レビュー記事を合わせてご覧ください!

ポータブル電源大手ブランドと電池容量別の一覧

アクティ からだふきタオル

次に「アクティ からだふきタオル 超大判・超厚手 40×30cm 30枚」。

仕様
  • シートサイズ:40 × 30㎝(大判・厚手)
  • 内容量:30枚
  • 素材:レーヨン
  • 配合:アロエベラ葉エキス
  • 特徴:弱酸性・ノンアルコール・無香料
  • 価格:500円以下 / 個


このタオルは、レビューで厚手でしっかりしていて破れにくいと高評価。

さらに、大判で「価格も安い」というところで、コスパ最高!っとの評価も高く、備蓄しておくのにぴったりです。

日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥1,209 (2024/04/18 08:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

お肌にやさしい ぬれタオル

最後に、「サルバ 白十字お肌にやさしいぬれタオル」。

仕様
  • シートサイズ:20 × 30㎝
  • 内容量:60枚
  • 特徴:弱酸性・ノンアルコール・無香料
  • 価格:250円以下 / 個


3つの中で、「1番小さく」「1番安い」ので、気兼ねなく枚数を使いたい方におすすめ。

Kizuqi取材班

手に1枚、足に1枚など、大判とは違い、細かく使用できます!

ドライタイプ

次はドライタイプ「2選」のご紹介。

  • ネピアテンダー 介護用ドライタオル
  • リフレ やわらかドライタオル

ネピアテンダー 介護用ドライタオル

まずは、「ネピアンダー介護用ドライタオル」。

仕様
  • シートサイズ:30 × 50㎝
  • 内容量:100枚
  • 素材:不織布(パルプ50%、レーヨン50%)
  • 特徴:弱酸性・ノンアルコール・無香料
  • 価格:1800円 / 個


厚手タイプで水に強く、洗ってもまた使えるぐらい丈夫

何より、肌に優しい自然素材使用で、土に埋めれば自然に還るほど環境にも優しいのが素晴らしい

リフレ やわらかドライタオル

おろしたてのタオルのような優しい肌触りが特徴の「リフレやわらかドライタオル」。

仕様
  • シートサイズ:30 × 30㎝
  • 内容量:60枚
  • 特徴:弱酸性・ノンアルコール・無香料
  • 価格:1200円 / 個


ネピアンダー介護用ドライタオルの「小さい」タイプと思っていただければと思います。

清拭剤(せいしきざい)

タオルで拭くだけでは物足りないという方には「清拭剤」もおすすめです。

清拭剤(せいしきざい)とは

怪我や介護などで長期間お風呂に入れない方などに使用するもので、水を使わずに清拭剤を体につけてタオルで拭くことで、体を綺麗に保つことができる優れものです。


清拭剤のおすすめグッズは3つ。

  • オレンジケア 泡で手軽な清拭料
  • ハビナース 泡でさっぱりからだふき
  • アラ ドライナリシング

オレンジケア 泡で手軽な清拭料

オレンジケアシリーズは素材からこだわったケア商品のブランドです。

素材は、ハチミツやハトムギ種子エキスなどが入っていて、お肌に優しくしっとりします。

タオルやお湯に浸して軽くしぼったタオルに1~2プッシュ分の泡をのせカラダを拭き、洗い流す必要はなく、拭いた後はさっぱりしっとり。

オレンジケアプロダクツ
¥814 (2024/04/18 08:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

ハビナース 泡でさっぱりからだふき

看護の業界で清拭剤といえば、「ピジョン ハビナース」というぐらい有名です。

お肌と同じ弱酸性で、植物性の保湿成分が配合されており、さっぱりできると評判です。

アラ ドライナリシング

アラ ドライナリシング」は、1本で頭、体、顔、おしり等に使えます。

汗でべっとりしがちな肌や頭をさっぱりさせます。

それは、保湿成分として有名なココナッツオイルも配合されているからで、しっとり保湿し、オレンジ精油が爽やかに香ります。

フェニックス
¥1,101 (2024/04/18 08:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

【アタマ用】お風呂に入れなかった時の対策グッズ

災害時の断水時に頭を清潔に保つためのグッズとして、代表的なのが「ドライシャンプー」です。


阪神大震災を機に、防災グッズとして注目を集め、今では常備するのが普通なほど認知を広げています。

ドライシャンプーとは

洗い流す必要のないシャンプー。

水やお湯が使えない場面や、お風呂に入れないときでも、ドライシャンプーを使えば、髪の毛や頭皮を清潔にすることができます。

また、過剰な皮脂を消しニオイをカバーしたり、一瞬で洗いたての根元ふんわり感が復活したり、仕事後のお出かけや、寝起きの地肌のべたべたした感じをスッキリさせるためにも使えます。


海外では、美髪を保つために普通のシャンプーは2~3日に1回で、間にドライシャンプーだけの日を挟むことが一般的。

理由に、ヨーロッパは特にミネラルが多い硬水で髪がギシギシになるからだそう。

Kizuqi取材班

ドライシャンプーは珍しいものではなく、オーガニックや植物性などこだわったものも出ています!

ジェルタイプ オーガニックドライシャンプー

ドライシャンプーの中でもおすすめなのが、全身に使えるオーガニックドライシャンプー「AN」。

アーユルヴェーダでも有名な、オーガニックエキス(アムラ・ニーム)やエッセンシャルオイルが配合。

界面活性剤・保存料・着色料・香料がすべて未使用という驚きの素晴らしさ!

Kizuqi取材班

その分、お値段は高いですが、価値のあるグッズだと思います!

資生堂 フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ 150ml

日本でもっとも有名なドライシャンプーは資生堂の「水のいらないシャンプー」。

3年間、品質が変わらないと公式発表があるので、まさに防災グッズとして最適!

お値段も比較的安いので、1つ常備しておくといいものだといえます。

防災防犯ダイレクト
¥1,250 (2024/04/18 08:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

お風呂に入れなかった時の対策グッズ まとめ

いかがでしたでしょうか?

単に、お風呂が入れなかったグッズとはいえ、オーガニックタイプや、サイズの異なるものまでさまざまありましたよね。

最後に、ご紹介したグッズのリンクをまとめておきますので、ご活用ください!!

カラダ用

日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥1,209 (2024/04/18 08:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

清拭剤

アタマ用

オレンジケアプロダクツ
¥814 (2024/04/18 08:28:21時点 Amazon調べ-詳細)
フェニックス
¥1,101 (2024/04/18 08:28:23時点 Amazon調べ-詳細)
防災防犯ダイレクト
¥1,250 (2024/04/18 08:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

ポータブル電源大手ブランドと電池容量別の一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一人ひとりが世の中の本質に「気づき」、その気づきが世界を変えていくことを目指したメディア

コメント

コメントする

目次