AUKEY PowerHelio Y100レビュー!USB出力ポート実装のソーラーパネル(キャンプ・車中泊・防災・節約・オフグリッド)

オフグリッドで日常を豊かに暮らすYaiYuヤイユウ@yusukeyaida)です。

近年、地球温暖化の影響での自然災害や地震による停電・・・

そんな中「キャンプ」や「車中泊」だけでなく「防災」「節電」の用途として注目されているのが「ソーラーパネル」。

本記事では「AUKEY(オーキー)」が販売しているソーラーパネル「AUKEY PowerHelio Y100」を徹底レビュー解説していきます!

目次

AUKEY Power Studioとは?

AUKEYとは?

AUKEYは、先端技術を用いた充電器、モバイルバッテリー、カーチャージャーで有名なブランド


これまでにポータブル電源を5機種、ソーラーパネルを3機種、販売している実績があります。

AUKEY PowerHelio Y100のメリット・デメリット

ご紹介するAUKEY PowerHelio Y100は、AUKEY渾身のポータブル電源「AUKEY Power Studio」の1億円近く集めたクラファン時に販売されたソーラーパネル。


そんなAUKEY PowerHelio Y100をレビューする前に、ポータブル電源マニアの私がメリット・デメリットをご紹介!

メリット
デメリット
  • 付属品が優秀
  • USB出力付き
  • USB出力が高性能
  • 防水性能が低い
  • 変換効率は業界で低め
YaiYu

メリット・デメリットを踏まえて詳しくレビューしていきます!!

AUKEY PowerHelio Y100レビュー

ここからAUKEY PowerHelio Y100を初心者の方でもわかりやすく下記の順番で解説。

レビューの流れ
  1. ビジュアル
  2. 付属品
  3. スペック
  4. 出力性能
  5. 入力性能
  6. 安全性
  7. 保証期間
  8. 価格

ビジュアル

まずは「ビジュアル」から。

AUKEY PowerHelio Y100は、カバーなどの付属品はなく下記写真のようにそのままの状態から設置できます。


裏側には何やら大きな袋あり、折り畳められた状態の大きさは「横51cm × 縦36cm」と業界の標準サイズ。


チャックを開けると中にはケーブルと何やら黒い物体。


展開すると、大きさは「横171cm × 縦51cm」、重さが「4.3kg」になります!

重さ、大きさともに業界の平均ぐらいです。


裏側の装備に関しては後で詳しくレビューしていきます。

付属品

AUKEY Power Studioの付属品はすべて揃っているので別途購入の必要はありません。

付属品
  • DC5521-DC5521 ケーブル
  • 10in1 DCコネクタ
  • DC5521- アンダーソンケーブル
  • 取扱説明書
  • 安心保証カード


付属品として面白いのが、「10in1 DCコネクタ」。

これがあると、AUKEYの様々なポータブル電源との接続だけでなく、「他社のポータブル電源」とも接続することができるので、かなり重宝することでしょう!!


さらにAUKEY Power Studioとの接続に必要でないDC5521- アンダーソンケーブルまで付属されていて、こちらも利用することで、ほぼすべての他社のポータブル電源と接続可能です!

YaiYu

かなりの太っ腹です。

スペック

実際に太陽光でAUKEY PowerHelio Y100を使って充電する前に、パネルのスペックをお伝えします。

スペック
  • 定格出力:100W
  • 開回路電圧:21.6V
  • 単路電流:6.1A
  • 変換効率:20%
  • セルタイプ:単結晶シリコン
  • 防水防塵規格:IP65
  • 作動温度範囲:-10~65℃
  • 製造国:中国

数値に関して、実際にレビューを通して解説していきます。

出力性能

出力性能とは、ソーラーパネルの中には、USBポートなどが装備されており、太陽光で得た電力を直接USBから充電できるものがあります。

AUKEY PowerHelio Y100は業界でトップクラスの出力性能を誇ります。

出力方法
  • USB-A 通常:1口
  • USB-A 高速:1口
  • USB-C:1口


ガジェットで有名なAUKEYだけあってUSB-Cが装備されているのは非常に稀なソーラーパネルです。


一方、USBを採用することでデメリットもあるので、注意が必要。

  • デザイン性が悪くなる
  • USBがあると、防水規格が大幅に下がる


AUKEY PowerHelio Y100の防水規格は「IP65」です。

防塵では最高性能ですが、防水では「あらゆる方向からのノズルによる噴流水機器が影響を受けない」という上から4番目の性能。

YaiYu

1年中、外に放置しても問題ない防水性能をお探しなら他社のものを選びましょう!(EcoFlowなど)

入力性能

ここからはAUKEY Power Studioを使って実際に太陽光で充電するレビューをお届けしていきます。


まずはAUKEY PowerHelio Y100に付属されているDCケーブルを下記写真のように繋げていきます。


先ほど軽く紹介しました装備品は、


このように全てマジックテープから剥がして、AUKEY PowerHelio Y100を自立させることが可能。


AUKEY Power Studioは直射日光が当たらないように影に移動させておきましょう。


今日は夏の天気の良い日だったのですが、結果は「60W」で充電されていました!

YaiYu

100Wのソーラーパネルで60Wも充電されたので、かなりすごい発電量なのです!!

安全性

ソーラーパネルを選ぶ際には、安全認証マークを取得しているかチェックしてから購入しましょう!

AUKEY PowerHelio Y100は世界各国の安全認証をクリアしているのが判明しました。

十分に安全基準を突破していると判断できますね。

各国の安全認証マーク(クリックで開きます)

ポータブル電源は、世界各国にそれぞれの安全基準が設けられており条件を満たすことで取得できます。

  • PESマーク:日本の法律での安全認証。ただしACアダプターがないタイプのポータブル電源については取得する必要は必ずしもない
  • ULマーク:アメリカの基準での安全認証
  • CEマーク:EUの法律での安全認証
  • FCC:アメリカの電波通信安全基準
  • RoHS:EUの安全保証
  • TELEC:無線設備の安全基準

保証期間

AUKEY製品は、販売されているほとんどが「24ヶ月保証」です。


AUKEYの保証期間を販売されているマーケット別にご紹介しますので、ご希望の購入先の保証期間を確認をお願いいたします。

保証期間
  • 公式HP:24ヶ月
  • amazon:24ヶ月
  • 楽天:24ヶ月
  • yahooショッピング:24ヶ月
  • 家電量販店:量販店による


ソーラーパネルは初期不良を除く「故障や割れ」は購入してからの破損によるものがほとんどです。

どこのブランドもそうなのですが、購入者側の破損の場合は保証期間であっても「保証対象外」ですのでお気をつけください。

価格

AUKEY PowerHelio Y100は性能、ブランドともに最高レベルなことがわかりましたが、やはり「価格」は大事な要素です。

価格

税込 25,800円


最近はAmazonでもさまざまなソーラーパネルが販売されています。

しかしながら、安いものほどOEM、つまり同じ型に当てはめた大量生産品。(同じ見た目で、違うブランドが多数販売しているソーラーパネル)


ポータブル電源やソーラーパネルはアウトドアだけじゃなく防災グッズでもあります。

予期せぬ災害による停電時に、購入したポータブル電源が動かない!なんてことを避けためにも安全・安心・安定の大手ブランドのポータブル電源を選ぶように心がけましょう!

YaiYu

その点、AUKEYのポータブル電源は安心して購入できます!!

レビューまとめ

最後にAUKEY PowerHelio Y100が、

  • キャンプや車中泊などのアウトドア用に適しているのか?
  • 防災グッズや節電グッズに適しているか?

まとめて終わりにしたいと思います。

キャンプや車中泊などのアウトドア用にご購入をお考えの方へのポイント

アウトドア
Better
1
2
3
4
5
Good
ポイント
  • コンパクトで軽いのでアウトドアにおすすめ
  • 主にLEDランタン、スマホの充電などに使用
  • USB出力が装備されているので直接スマホに充電可能
  • 防水面で優れてはいないのでご注意を


防災グッズや節電グッズに、購入をお考えの方へのポイント

防災・節電
Better
1
2
3
4
5
Good
ポイント
  • いざという時に持ち運びが便利
  • 主にスマホの充電などに使用
  • 普段からベランダに設置したりしてセミオフグリッドがおすすめ


デザインが良くてUSB出力あり。

そして安心の大手ブランドだから、初めてソーラーパネルを購入するためにピッタリの製品になります。


この先、日本はどこで地震などによる停電が起こってもおかしくありません。
また高騰する燃料費や電気代・・・

安全・安心のためや、日々の節約においてソーラーパネルは持っておくべき家電だと思います。

AUKEYのような大手ブランドで購入する理由は、性能面ももちろんそうですが、故障時のサポートと、いざというときに動かない可能性を減らせることです。

YaiYu

価格や口コミだけで決めるのではなく、全体的に考えた時、AUKEYはとてもおすすめです。

オーキー(AUKEY)
¥31,340 (2024/05/25 01:12:00時点 Amazon調べ-詳細)

ポータブル電源大手ブランドと電池容量別の一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2019年から1年間バンライフをした実践者。
その体験をもとに車中泊のノウハウやDIY、ポータブル電源やソーラーパネルをレビューしています。
今後はセミオフグリッドな生活を実現するため現在、奮闘中。

コメント

コメントする

目次